SOTETSU

Takashimaya

  • Twitter
  • Facebook

NEWS

2017年12月5日
相鉄×高島屋アクセラレーションプログラム(第2期)の募集を開始しました。
2017年12月5日
第1期(前回)に参加頂いた企業様のVOICEをご紹介します。

プログラムについて

横浜“発・初” SOTETSU × TAKASHIMAYA ACCELERATION PROGRAM SOTETSU+貴社+Takashimaya

相鉄・高島屋は、横浜を今よりもっと快適で過ごしやすく、賑わいのある街にすることで、来街者の皆様にとって便利で楽しい時間を過ごせる「高感度」かつ「好感度」な“まちづくり”を目指しています。

その実現に向けて、ベンチャー企業が持つノウハウ・機能・サービスと相鉄・高島屋グループ両社の持つリソースを掛け合わせ、創造性、革新性に富んだ横浜の新たな“まちづくり”に資するイノベーションを皆様とともに産み出したいと考えています。

具体的に募集する領域は、下記の「募集する事業領域」をご確認ください。

募集する事業領域について

横浜の新たな“まちづくり”の実現に向けて、ベンチャー企業の皆様に主には以下のようなイノベーション領域の応募を期待しております。※記載以外の領域での応募も歓迎します。

イメージ画像

インバウンド
訪日観光客の「旅前・旅中・旅後」の利便性を向上させるサービス、新たな体験や価値を提供するサービス

イメージ画像

エンターテインメント
エンターテインメント施設の集客向上、新たな価値を生み出す先進的なコト消費を体験・提供するサービス、横浜の新名所となるエンターテインメントを提供するサービス

イメージ画像

ヘルスケア
日々の健康促進に役立つサービス、医療・介護における利便性を高めるテクノロジーやサービス、来街者にヘルスケア領域で付加価値を創出させるサービス

イメージ画像

デジタルマーケティング
ICTの活用により来街者の利便性を向上させるサービス、AIやIoT、ウェアラブルなどの活用により、来街者が望んでいるモノ・コトを享受できるサービス

イメージ画像

生活・サービス
リテール全般、子育て、宅配、セキュリティ、カルチャー、スクール、決済などの生活者の利便性や快適性を向上させるサービス

イメージ画像

交通・都市開発
横浜駅周辺の利便性向上(交通・地図案内など)や不動産の有効活用、ビル耐久性向上やメンテナンス効率化など、都市の魅力度向上や安心安全を提供するサービス

プログラム参加メリット

ビジネスプランが採択された企業様は、相鉄・高島屋両グループの様々な経営リソースを活用したテストマーケティングが可能となります。具体的なご活用いただくことができる経営リソースの一例として、以下のようなものがございます。

1高島屋(横浜店)、JOINUS

幅広い世代の利用者を活用したマーケティング、
プロモーション

イメージ画像

高島屋でトップクラスの売上高
高島屋横浜店

Takashimaya

イメージ画像

日本で有数の売上高を誇るSC
JOINUS

JOINUS

2会員/利用者

顧客の購買データを基にしたテストマーケティング

イメージ画像イメージ画像

相鉄・高島屋グループの抱える
200万人以上の優良会員

購買情報として保有するデータは
年間5,000万人以上

JOINUS POINT CARD / TAKASHIMAYA CARD / 高島屋友の会JOINUS POINT CARD / TAKASHIMAYA CARD / 高島屋友の会

3相鉄線・相鉄バス

通勤・通学で電車・バスをご利用するお客様への
テストマーケティング

イメージ画像

相鉄線・相鉄バスを乗降する
1日70万人の乗降データ

相鉄線・相鉄バスすべての鉄道・バスの駅/駅中スペース、および全ての列車・バス車両

SOTETSU

4相鉄ローゼン

リアルの店舗を使った地域住民へのテストマーケティング

イメージ画像

相鉄線沿線住民の台所である
50店舗以上の相鉄ローゼン

相鉄ローゼンを利用するお客様は
1日10万人以上の来店者

SOTETSU ROSEN

5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

エグゼクラスの宿泊者に対するテストマーケティング

イメージ画像

横浜駅西口前にあるグローバルブランド
横浜ベイシェラトン
ホテル&タワーズ

年間稼働率約9割を誇る
約400室のお部屋とお客様

※これらリソースの利用をお約束できるものではありませんが、最大限応募者の皆様の
希望がかなうよう調整いたします

プログラム概要

応募資格
  • ・相鉄・高島屋と共に横浜駅および横浜の活性化にむけてフルコミットしていただける方
  • ・概ね設立10年以内のベンチャー企業
  • ・横浜での事業立上(テストマーケティング)を行っていただけること
  • ・個人でも可ですが、複数人で構成されるチームであることを歓迎します
  • ・将来的に、相鉄または高島屋から出資に関して話し合いをさせていただくことがございます
  • ・応募時点でプロダクト・サービスが存在していること
応募条件
  • ・相鉄・高島屋グループのリソースを活用したビジネスプランであることが望ましい
  • ・横浜、横浜駅を元気にするようなアイデアであること
  • ・テストマーケティング・事業展開が横浜、横浜駅であればアクセラレーション期間後に全国展開するプランであっても可

SCHEDULE

STEP01 応募開始

2017年12月5日(火) ~
2018年2月4日(日)

ご応募はこちらから

STEP02 プログラム説明会

2017年12月19日(火)

2018年1月24日(水)

※詳細は下記をご参照ください。

STEP03 書類審査・通過連絡

2018年2月12日(月) ~2月16日(金)

※書類審査要件を通過された企業様に
ご連絡をいたします。

STEP04 面談審査・採択連絡

2018年2月19日(月) ~2月23日(金)

※上記の期間中に面談審査を実施します。

※採択の連絡は3月上旬以降を予定しています。

STEP05 アクセラレーション

2018年3月13日(火) ~

※相鉄・高島屋両グループからのバックアップをふまえビジネスプランのブラッシュアップ及び実現可能性検証に向けた実証実験などを行います。

STEP06 デモ・デイ

2018年6月(予定)

※多くのメディア様にもお声掛けいたします。
デモを含めたプレゼンテーションを行います。

プログラム説明会

1回目

イメージ画像

イメージ画像

  • ■日程:2017年12月19日(火)
  • ■時間:16:00~18:00(開場:15:30)
  • ■場所:横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • ■定員:50名  ■参加費:無料
  • ■内容:プログラムの概要説明&交流会
  • 1回目お申込はこちらから

横浜ベイシェラトンホテル
住所:〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目3-23
TEL:045-411-1111

2回目

イメージ画像

イメージ画像

  • ■日程:2018年1月24日(水)
  • ■時間:16:00~18:00(開場:15:30)
  • ■場所:Yokohama O-SITE
    (ヨコハマ・オー・サイト)
  • ■定員:50名  ■参加費:無料
  • ■内容:プログラムの概要説明&交流会
  • 2回目お申込はこちらから

Yokohama O-SITE(ヨコハマ・オー・サイト)
住所:〒220-0005 横浜市西区南幸2-1-22
相鉄ムービル3階
TEL:045-328-3090

CONTACT US

ご応募はこちらから

お問い合わせ先
(お電話は平日10時~17時)※どちらにご連絡いただいても結構です。
メールにて
info@sotetsu-takashimaya-ap.com
お電話にて

Tel:045-316-3393
相鉄担当:鳥畑

Tel:03-3668-7078
高島屋担当:石崎

ページトップへ