NEWS

プログラムについて

相鉄・高島屋は、横浜を今よりもっと快適で過ごしやすく、賑わいのある街にすることで、来街者の皆様にとって便利で楽しい時間を過ごせる「高感度」かつ「好感度」な“まちづくり”を目指しています。

その実現に向けて、ベンチャー企業が持つノウハウ・機能・サービスと相鉄・高島屋グループ両社の持つリソースを掛け合わせ、創造性、革新性に富んだ横浜の新たな“まちづくり”に資するイノベーションを皆様とともに産み出したいと考えています。
「初・発」の想いとして、我々はベンチャーの皆様の技術やノウハウを活用して、初めて行われる新たな取り組みを目指しています。ですので、過去の実績や他社での事例は問いません。貴社と真剣に向き合って、初めての取り組みを目指します。さらにその後、横浜から全国に発信してもらえるような成長を願って「発」という想いをのせてゆきます。

ぜひ、一緒に横浜から「初・発」を実現させ、共に新たな街の価値創出にチャレンジして頂けるベンチャー企業をお待ちしています。

 

 

プログラム参加メリット


横浜駅西口の百貨店「高島屋(横浜店)」と大型ショッピングセンター「ジョイナス」で
導入または実証実験(テストマーケティング含む)が可能


グループ最大級の売上高(1,300億円)を
誇る高島屋横浜店


日本有数の売上高(628億円)を誇る
 ショッピングセンター JOINUS 




鉄道会社ならではの、多種多様な事業会社の業態もリソースとして検討可能

*詳しくは自由枠をご参照ください。

相鉄線・相鉄バスでの輸送人員は
1日あたり72万人

約30社の生活に密着したサービスなど
様々な事業もリソースに



導入または実証実験の実績度が高い(2018年度は5社中4社)。
その他事業化にむけてネットワーキング、情報提供も複数実施


[2018年度優秀賞 ㈱アクアビットスパイラルズ]
2019年3月より相鉄ホテルマネジメントが運営する宿泊特化型ホテル「相鉄フレッサイン」に導入、さらに2019年4月19日より相鉄ジョイナスに導入されました。


[2018年度優秀賞 ㈱superduper]
ジョイナスおよび横浜駅西口周辺飲食店において、多言語オーダーサポートサービスの「Satisfood(サティスフード)」の実証実験実施をへて2019年5月15日(水)より「横浜西口インバウンドプロジェクト」にて導入されました。
*「Satisfood」は採択時には、「Hey」というサービス名称でした。

[2018年度優秀賞 ㈱コードミー]
ジョイナスにおいて、従業員ES策として、香りの行動および気持ちの行動変容調査として休憩所にてアロマ実験(2018年11~12月)を経て2019年4月27日(土)より正式導入されました。


[2018年度ネイビーブルー賞 カウンターワークス㈱]
みなみ西口公共空間において、ポップアップショップ「ヨコハマポップアップアベニュー」の実証実験済(2018年10月から毎月1回、計6回)、2019年度は、実験から本格導入として採用されました。


募集及び審査は随時実施
*ともに期間を長くしました


早く採択された企業様においては、デモデイまで時間をかけてサポート(最大で約5ヶ月間)

募集内容

 

【課題テーマ枠】

 

①街を変える

 
*各項目はクリックで詳細をご確認いただけます。
横浜駅西口では、多層階にわかれていることで、現在地がわかりづらく、目的地までのルートが複雑です。横浜駅西口が初めての人も必ず目的地に着けるような案内システムやツールのアイディアを。AR・VRやゲーミフィケーションを使ったプロダクトなども可です。
人が多いと思われる横浜駅西口ですが、もっとこの街を賑わせるため、横浜駅西口をより集客性の高い街になるようなプロダクトやアイデアを。イベントのアイデアも可です。
買物・飲食・サービスなど、横浜駅西口の街に訪れて、ストレスなくご利用いただける、今より便利になるアイデア・プロダクトを。
横浜駅西口への来街を増やすためのイベントなどの効果を分析できるシステム・アイデア・プロダクトで、効果測定可能に。
横浜駅西口の街の環境性能を上げることができるアイデアやプロダクトを。また、横浜駅西口に来ていただいた方に安心安全にお過ごしいただけるような「安心安全な街」づくりに寄与し、治安や防災の機能アップにつながるアイデアも可です。
訪日外国人の方に、横浜駅西口に立ち寄っていただけるようなアイデアや仕組みを。
 

②商業施設を変える

 
*各項目はクリックで詳細をご確認いただけます。
ショッピングセンターや百貨店での人材不足問題解決のため、人に頼らない仕組みや効率化につながるアイデアやプロダクトなど。(物流・接客・販売・決済・在庫管理など)
ショッピングセンター、百貨店やオフィスビルなど建物の維持管理において、経費減につながるアイデアをどんな角度でも。故障予測などの将来的リスク回避などの視点も可です。
お客様にむけた「効率性・利便性・簡易性」が高い新たなキャッシュレスサービスの提供の実現を。また、現行、多種多様な仕組みを、スタッフオペレーション視点でも同じく「効率性・利便性・簡易性」を高くできるように。
街だけでなく、商業施設においても、お客様への不便解消、利便性の底上げをし、来館を誘引する新たなサービスの提案を。(アイデア~プロダクトまで)
 

③企業(相鉄・高島屋)を変える

 
*各項目はクリックで詳細をご確認いただけます。
インバウンド対策を視野に、百貨店とホテルという親和性のある連携で相乗効果を期待する仕組みを。
横浜西口にある高島屋とジョイナスにおいて、沿線や別のエリアにある施設と連携させる仕組みを強化させたいと考えます。(高島屋は港南台に相鉄は沿線に複数の商業施設があります。)また、相鉄線都心直通運転をきっかけとして、横浜駅西口と沿線(他地域)一体となっての連携アイデアなど。
高島屋や相鉄では商業以外の事業分野も多数あり、それらの部門との協業や一緒にできるビジネスモデルの提案を。→自由テーマ枠としての応募でも問題はありません。使えるアセット・リソースは自由テーマ枠を参照してください。
高島屋や相鉄が、今、持っていない領域での協業や一緒にできる新たなビジネスモデルの提案を。
 
 

【自由テーマ枠】

相鉄・高島屋のリソースを利用した横浜駅西口を活性化するアイデアを募集します。

 

百貨店業


高島屋グループ内で最大級の売上規模の横浜店です。
 

運輸業


相鉄グループの基幹事業である鉄道業と自動車(バス)業を2社が行っています。
 

流通業


スーパーマーケットのそうてつローゼン、コンビニエンスストアや駅の売店などの流通業を4社が行っています。
 

不動産業


不動産分譲業、賃貸業などを7社が行い、住まいと日々の豊かな暮らしをバックアップしています。
 

ホテル業


フルサービスホテル(横浜ベイシェラトン)や全国各地で宿泊特化型ホテル(相鉄フレッサイン)の開発・運営を7社が行っています。
 

その他


建物の管理・メンテナンス業、損害保険代理業などを9社が行っています。
 

応募資格


  • 相鉄・高島屋と共に横浜駅および横浜の活性化にむけてフルコミットしていただける方
  • 応募時点で法人登記が完了していること、または採択までに登記完了が見込めること(確認できる書面の提示をいただきます)
  • 横浜での事業立上(テストマーケティング)を行っていただけること
  • アイデアだけでも可(実績不要)
  • 将来的に、相鉄または高島屋から出資に関し話し合いをさせていただく場合あり

 

応募条件


  • 相鉄・高島屋グループのリソースを活用したビジネスプランであることが望ましい
  • 横浜・横浜駅を元気にするようなアイデアであること、または課題を解決するアイデアであること
  • テストマーケティング・事業展開が横浜、横浜駅であればアクセラレーション期間後に全国展開するプランであっても可
  • 内容は公序良俗に反しないものに限る

 

審査結果


募集期間中は、随時募集で、募集および審査期間終了までに、適宜審査を行い、採択の可否をお知らせいたします。

*採択後、順次プログラムを開始します。

採択予定企業数は、3~5社程度とします。

*よって、募集期間終了前に、締め切る場合がございます。

 

スケジュール

・募集と審査は、募集および審査期間(同時期)まで随時行っています。
・結果は、募集および審査期間終了までに、順次お伝えします。
・採択された場合は、順次プログラムを開始します。
・採択予定企業数に達した場合は、期間前でも募集を終了いたします。
   

Twitter/Facebook

お問い合わせ